韓国食品・雑貨

【大阪 豊中】「キムチの豊年」キムチ屋の横に韓国カフェ?!

公式_韓国で108万本を販売_トーンアップ、美白成分2倍 ガラクナイアシン

[Qoo10] Galac2.0Essence

WWW.QOO10.JP

地元ネタとなりますが、大阪の北摂 豊中市は北と南で大きく雰囲気が変わるのがこの街の面白いところなんです。

先日、北部(箕面寄り)のおしゃれ韓国カフェ「chou chou(シュシュ)」の感動をお伝えしたばかりですが、

今回は豊中南のほうにある韓国カフェに行ってきました。といっても、第一目的はカフェの隣にあるキムチ屋さんにキムチを買いに。

「キムチの豊年」3号店

「キムチの豊年」は本店が鶴橋のコリアンタウンにあって、バイキングで有名なお店です。

最近コリアンタウンに行ってないせいか、体がキムチを欲したので、買いに行ってきました♪

夕方だったからか、ショーケースにはキムチが少ししか並んでいませんでしたが、

店員さんが「奥の冷蔵庫にたくさんあるので言ってくださいね。」と言ってくれました。

キムチ種類

白菜キムチ(220g)390円
きゅうりキムチ(220g)390円
らっきょうキムチ(170g)390円
大根キムチ(240g)320円
甘酢きゅうり大根キムチ(220g)340円
山芋キムチ(220g)320円
チャンジャ(85g)350円
甘辛スルメ(85g)350円
山クラゲ(85g)350円

私が行ったときのキムチのラインナップ↑↑

16時からのタイムセール♪

選んでいたら、運良くタイムセールが!

3種類買えば、一番安い商品を半額にしてくれるとか。

これは3種類買うしかない!

選んだ3種類がこれ!

左:甘酢きゅうり大根キムチ(220g)340円
真ん中:チャンジャ(85g)350円
右:白菜キムチ(220g)390円

タイムセール価格:合計910円でした♪

「キムチの豊年」キムチのお味は?

3種の中で、我が家の一番人気は「チャンジャ」でした。

「白菜キムチ」は最初はまだ甘いかな?と感じたけれど、2日ほど置いておいたら味がいい感じに調和して辛味もちょうどよく美味しかったです。

「甘酢きゅうり大根キムチ」は名の通り甘かったです。これは私が大根キムチと勘違いしてチョイスしてしまったんです。。食べてみて、写真で確認して発覚。
甘め好きな人にはいいかもですが、我が家は甘いキムチをあまり好まないもんで、今度は間違えないように大根キムチのほうを買おうと思います。

「チャンジャ」は速攻完食でした♪

この「キムチの豊年」さんの驚きポイントは、韓国カフェ↓も横に併設していて、なんと繫がってるというところ。

韓国カフェ「Cafe May 6th」

外観

店内

クリスマスツリーが素敵☆

オーナメントになりそうなクッキーたちがたくさん並んでました。

メニュー

どうやらこのカフェの人気ポイントは、「韓国っぽケーキ」のようです。

「お弁当サイズケーキ」なんてのもありましたよ☆

「キムチの豊年」と「Cafe May 6th」の場所

こんな住宅街にほんとにあるの?と不安になるような場所にありました!

豊南小学校の真ん前。飛行機が真上を飛んでいきます。

阪急庄内駅東出口から徒歩8分。

営業時間:10:00〜19:00

定休日:日

まとめ

本格キムチのお店と、韓国っぽカフェが隣同士かと思いきや、なんと中で行き来ができるようになってる!という新しいスタイルの、驚きの空間でした。

コーヒーの香りとキムチの香りが混在するという、なんだか不思議な雰囲気のある韓国カフェでした☆